お問い合わせ

助成金・補助金

働き方改革宣言奨励金について

今年もそっと募集を開始していた

「働き方改革宣言奨励金」を今回ご紹介いたします。

この奨励金、昨年自社でも申請したのですが、、、。 私の初歩的な申請ミスで受給額が半分になってしまった、苦い思い出がある奨励金。

当初は助成金や奨励金の申請に全く慣れていなかったので、書類作成時や提出時に窓口まで持参して、2回担当者にチェックして貰ったのですが、就業規則にたった1行必要な文章を追加するのを忘れたために減額を食らった最悪な思い出があります(^-^;

さて前置きはこれぐらいにして制度の紹介をいたします(^-^)この奨励金は「中小企業に対して、働き方・休み方の改善に係る経費を補填することにより、中小企業の働き方改革を促進すること」を目的としています。この制度を使っても、社員の働き方や労働時間を変えるつもりがない企業は対象から外れてしまいますので、ご注意くださいね!

奨励金額は【30万円~最大70万円】

対象条件は

①都内に本社がある中小企業

②6か月以上継続して雇用(雇用保険に入っている)している労働者が2名以上

③就業規則がある(申請までに)

と申請条件はかなり易しめ。

しかし、提出書類が大量で、研修に参加しなければいけなかったり、そもそもエントリー期間が5時間ぐらいしか無かったりと受給までは、かなり大変な制度です。しかも助成金と違って採択システムで100%受給できるとは保証できません。とは言え最大70万円というのも、なかなかバカにできない金額です。

こちらの奨励金に関して、その他の細かい条件も他にもございますので、ご不明点や、申請できるか確認されたい方は、お問い合わせフォームもしくはFacebookメッセージにてご連絡ください。