お問い合わせ

助成金・補助金

東京都の助成金「非対面型サービス導入支援事業」とは?

なかなかコロナの感染が収束しないですね...。

東京では、ここ数日連続で感染者数が50人を超えています。

ご承知のとおり、今の状況は第一波が続いているだけのことで、 この先に第二波、第三波の襲来も大いに予想されます。

そしてこのコロナの影響で、世界全体(人間社会)が、否応なく時代を半世紀分ぐらいはすっ飛ばす変化を迫られている状況です。

さて、今回は面白そうな助成金が東京都から発表されていたのでシェアします!

「非対面型サービス導入支援事業」

これだけだと助成金なのか補助金なのか分かりませんね(笑)

でもこれが正式名称なのです!一応公式サイト上では助成金扱いになっております!

最近、行政もごっちゃにしているので、わかりにくいことこの上ない (^-^;

さて、この助成金は

顧客と対面でのサービスのみを行ってきた都内中小企業者が、新たに非対面型サービス【顧客と直接会わずに提供するサービス】へ切替・導入をするための費用の一部を助成することを目的としています。東京都としてはテレワークでの働き方改革や3密回避を推進させたいのでしょうね。

よって助成金の対象になる事業は

【対面で販売していたサービスを非対面に変えること】

が対象となります。

例として

■会社が新規にECサイトを構築し、インターネット経由での販売を開始

※これが一番分かりやすい

■劇場や演芸場が、オンライン配信により演目を有料配信するサービスを開始

■英会話教室が新しくオンライン教室を開始

などで、その他にも色々なケースが考えられます。

助成金の額は

【対象経費の2/3(助成率)で上限が200万円】

と上限も高く、「備品購入費」、「委託・外注費」、「販売促進費」などが対象経費で認められているので、IT導入補助金に採択されなかった企業は小規模事業者持続化補助金の申請よりもこちらの申請を考えてみてもいいかもしれませんね。

だた、東京都の助成金なので

都内中小企業者(会社・個人事業主)が対象になるため

東京都以外の事業者は申請できません。

また申請受付期間も7月31日までと短いので、ご注意ください。

こちらの助成金に関して、その他の細かい条件も他にもございますので、

ご不明点や、申請できるか確認されたい方は、お問い合わせフォームもしくは

Facebookメッセージにてご連絡ください。